やっぱり気になる「海猿」に出てきた腕時計WENGER

WENGER 70731

メガヒットを飛ばした邦画は沢山ありますよね。

その中で、夏になると思い出す作品が海猿です。

潜水士を目指す主人公(先崎)が、
数々の困難を乗り越えて成長していく物語です。

主人公(伊藤英明さん)の鍛え上げられた肉体に、
このWENGER(ウェンガー)70731は良く似合います。

設定が潜水士と言う事もあり、
通常はダイバーズウオッチを選択するはずなんですが…。

ミリタリー系をチョイスする当たりが、
ハズシのカッコ良さですね…やられました。

とは言え、日常生活で使う防水機能は十分でアウトドアにもピッタリハマります。

何故か、男性はクロノグラフが好きなんですよね。

殆ど使わないのに欲しい機能なんですよね…。

性能も、スイス製で1クラス上のデザインも魅力的です。

他にも、踊る大走査線で織田裕二さん演じる青島がウェンガーを付けているのも有名です。

男っぽい人には、ウェンガーがピタリと決まります。

スーツにも、ラフな普段着でも決まるWENGER 70731.
夏になると、ダイバーズじゃ無いのに欲しくなる腕時計です!