月別アーカイブ: 2016年6月

007ショーン・コネリーのジェームズ・ボンドのROLEX

rolex0712

007シリーズの中でも、
特にダニエル・クレイグのボンドのファンなので、
彼の手元を見てしまいます。

2012年公開の『007スカイフォール』で、
ダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドが、
オメガの「プラネットオーシャン600M」と
「OMEGA シーマスター アクアテラ」を着けています。

とてもかっこよくお似合いです。

ですが、こちらのダニエル・クレイグ、
プライベートではロレックスを愛用しているとのこと。

少々皮肉な感じがします。

よく調べてみると、
歴代のボンド、ショーン・コネリーの時も、
ロジャー・ムーアの時も、
ロレックスでしたね。

ボンドと言えばやはりロレックスなのでしょう。

『dr.no』でショーン・コネリーが着けているサブマリーンが個人的に好きなのです。

ロジャー・ムーアが『死ぬのはやつらだ』の時に着けていた、
ロレックスのサブマリーンは、ガラッと印象が変わりましたね。
一気に高級感が増しました。

でも私にはショーン・コネリーあのベルトのサブマリーンがオシャレに映るのです。

007 ダニエル・クレイグが着用しているOMEGAの腕時計

007omega0712
女性の私でも、映画の中で主人公が身につけているものがとてもかっこよく見えて、
彼氏につけててもらいたい!と思うのが、腕時計です。

『007』の歴代のジェームスボンドの中で、
一番カッコイイと思っている俳優はダニエル・クレイグなのですが、
彼が演じるジェームズ・ボンドが愛用している腕時計はOMEGAです。

あの激しい銃撃戦や戦闘のときに、
カッコよくきめたスーツと一緒に着用している腕時計!

銃を構えるときや、アストンマーチン、その他の乗り物を運転するときなど、
必ず手首が見えるので、やはり腕時計に目がいってしまいます。

歴代ボンドの中でも、OMEGAではなくROLEXだったり、
セイコーの腕時計を愛用しているという設定の時代もあったようです。

仮に、ダニエル・クレイグのような屈強な体型ではなくても、
ビジネスマンがスタイリッシュなスーツとあわせてOMEGAの時計をつけていたら、
絶対、おおっ!センスがいい人だな、と思われると思います。

彼氏につけていてほしい!

ピアース・ブロスナン007のオメガ

omega0712
007シリーズが好きでよく観てきました。

その中で「007 トゥモロー・ネバー・ダイ」97年や、
「007 ゴールデンアイ」95年でジェームズ・ボンド役の
ピアース・ブレンダン・ブロスナンが腕につけていた
「オメガ・シーマスター プロダイバーズ 300M」は、
着ているスーツともよく合いおしゃれでとてもあこがれました。

オメガというブランドも、
大人の男性であれば一度は手に入れたいと思うのではないでしょうか。

機能性もファッション性も兼ねそなえており、
デザインんも無駄なものがなく飽きのこない時計だと思います。

時代の流れに左右されず、
年をとっても見つけているならオシャレに感じる一品でしょう。

ダイバーウォッチではあってもフォーマルな服装にも劣ることなく、
紳士な装いにも映える時計です。

かつプライベートのオフでも大げさすぎず自然なおしゃれができる時計です。

決して安いものではありませんが、
大人になったなら一度は手に入れたい時計の一つです。

007スカイフォールでダニエル・クレイグが付けてたオメガの腕時計

映画007シリーズはいろんな作品を観てきましたが、
007スカイフォールでジェームズ・ボンド役を演じていたダニエル・クレイグが身に付けていた腕時計、
オメガのシーマスターアクアテラがとてもかっこよかったです。

コンパクトでさりげなくお洒落な雰囲気の腕時計が欲しかったので、
派手じゃなくてシンプルなデザインのこの腕時計はまさに私の理想です。

余計な装飾や機能はなくてシンプルで上品なデザインなので、
普段のビジネスからラフな格好のプライベート、
ラグジュアリーなパーティーなどでもシーンを選ばずに使えると思います。

文字盤が紺色なので、かたくなりすぎずに飽きのこないデザインです。

そのうえジェームズ・ボンドも付けている腕時計ですから、
どこへ行っても恥ずかしくない腕時計だと思います。

こういうシンプルで飽きのこない腕時計はいつまでも長い間使えると思います。
上品で大人っぽい、本当のかっこいい腕時計だと思ったのでとても欲しいと思いました。

やっぱり気になる「海猿」に出てきた腕時計WENGER

WENGER 70731

メガヒットを飛ばした邦画は沢山ありますよね。

その中で、夏になると思い出す作品が海猿です。

潜水士を目指す主人公(先崎)が、
数々の困難を乗り越えて成長していく物語です。

主人公(伊藤英明さん)の鍛え上げられた肉体に、
このWENGER(ウェンガー)70731は良く似合います。

設定が潜水士と言う事もあり、
通常はダイバーズウオッチを選択するはずなんですが…。

ミリタリー系をチョイスする当たりが、
ハズシのカッコ良さですね…やられました。

とは言え、日常生活で使う防水機能は十分でアウトドアにもピッタリハマります。

何故か、男性はクロノグラフが好きなんですよね。

殆ど使わないのに欲しい機能なんですよね…。

性能も、スイス製で1クラス上のデザインも魅力的です。

他にも、踊る大走査線で織田裕二さん演じる青島がウェンガーを付けているのも有名です。

男っぽい人には、ウェンガーがピタリと決まります。

スーツにも、ラフな普段着でも決まるWENGER 70731.
夏になると、ダイバーズじゃ無いのに欲しくなる腕時計です!