月別アーカイブ: 2016年7月

軽やかに滑走するアディダスのブルー・ジャージー・パンツ

mommy_0729_1716
カンヌ映画祭では最年少審査員に選ばれるなど、
世界に注目されるカナダの若き巨匠グザヴィエ・ドランが構築する映画の世界は、
どれも色彩豊かでファッショナブルです。

『mommy』では、主人公スティーブが身にまとう、
その奇抜でありながらスタイリッシュに見える衣装に大きな注目が集まりました。

近未来のカナダが舞台の、
発達障害のある息子と二人の母親をめぐる、
決して軽やかではない物語ながら、
その軽快なファッション・センスで目を離せない映像世界を作り上げています。

主人公スティーブはスケートボードの名手ですが、
そんな彼が映画の中で最もキーとなるシーンで見にまとうのが、
アディダスのブルー・ジャージー・パンツ。

スケボーで強い風をはらみながら、
オアシスの名曲に乗せ、
スローモーションではためくその姿に、
誰しも心奪われてしまうのではないでしょうか。

昨今のスポーツテイスト・ミックススタイルとも大きくかぶるこのシーン。

ぜひ、参考にしてみてください。

織田裕二×TUMIで、出来るビジネスマンを再現したい俺

aosima0712

日本人なら誰でも知ってる「踊る大捜査線」。

その中で青島刑事(織田裕二)が使っていたTUMIの鞄に一目惚れ・・・・。

普通っぽいんだけど、なんか骨のある感じがするのは、
やっぱアメリカの元祖ビジネスバッグだからなのかと思ったあの日。

それまでTUMIは知っていたけど、
どっちかっていうとイタリアとかのオシャレブランドのバッグを使ってたので、
あんまり目に留めていなかった。

ところが、青島刑事の仕事姿も相まってか、
異様なまでにTUMIのバッグに目が行くようになってしまった俺。

まぁ、、俺は織田裕二にはなれないが、
同じ鞄を持つことでそこそこ仕事デキソー感を醸してやろうと考えてしまい、
遂に購入してしまった(苦笑)

で、買ってみると意外や意外。

案外何にでも合って、しかも使いやすい、
しかも強ェ~wそれまでのオシャレバッグは押入れのコヤシ。

いまでは休みの日用にTUMIのバックパックも買ってしまうほどTUMIにハマっている。

そんなビジネスマン、俺だけじゃないはず!

ちょっとお高いのはしょうがない。。

ってことで、映画の小物イチオシはTUMIのバッグに勝手に決定だすw

松田優作の個性と強烈に相性が良すぎるゴルチエのサングラス!

yusaku0712

男なら誰もが憧れる俳優、松田優作!

惜しくも、最後の映画出演になったブラックレインは、
インパクトが強すぎてGOOD!

主演が、マイケル・ダグラスだと忘れてしまう存在感は流石の一言では語れません…。

映画の中でかけている丸型サングラス、
松田優作のイメージにハマり過ぎです。

似合う人は限られそうですが、チャレンジしたいタイプですね!

他にも、彼の代表作は言わずと知れた探偵物語です。

細身の体に洒落たスーツとハット。

もじゃもじゃ頭が、当時の私には衝撃的でしたね…。

愛車のベスパも、白い煙を出しながら雑に扱う(蹴とばしてた様な…)姿が良いんですよ!

その時も、丸型サングラスでシブカッコ良かったです!

ゴルチエのサングラスは、他にも芸能人愛用者は多いみたいです。

丸型意外にも、スタンダードタイプも存在します。

自分に似合うサングラスが、そろそろ欲しくなりました。

そう言えば、ジャンポール・ゴルチエは女性にもお勧めのサングラスです。

淡いカラーは、夏スタイルにも可愛いと思います。

やっぱり、女性には大き目なフレームがハマりそうですね!

今更ながら、やっぱりカッコいいNIKEレザーコルテッツ

nike0712

久しぶりに、フォレスト・ガンプ(一期一会)を見ました。

主人公を演じる、トムハンクスの演技力は素晴らしいですね。

主人公ガンプが、ナイキのスニーカーで走る姿は以前は気になりませんでした…。

しかし、学生時代にバック・トゥ・ザ・フューチャーで
マイケル・J・フォックスが穿いていたナイキのスニーカー。

このモデルを探して、永遠に見つからなず残念な思いをした事があります。

最近調べて見ると、マイケル・J・フォックスが穿いてナイキのスニーカーはビンテージだそうです。

無いはずですね…。

でも、コルテッツは現在も入手可能な定番のスニーカーです。

白ベースに、赤いスウォッシュがシンプルでイイんです!

日本でのナイキブームは、やはりマイケル・ジョーダンだと思います。

ナイキのバスケットシューズは、
超有名なマンガスラムダンクでも大活躍しました。

とは言え、普段履きでお洒落に決めたい時はレザーコルテッツがお勧めです。

シンプルで上品なシルエットで、大人の男性でもカッコいいのは間違いないです。

やっぱり、ナイキのスニーカーは1つは欲しいアイテムですね!

元祖黒人ハリウッドスター、エディ・マーフィーが履くアディダス!

beverlyhillscop0712

全盛期のエディ・マーフィーは無茶苦茶カッコいいです!

特に、ビバリーヒルズ・コップシリーズは今見ても楽しめます。

主人公が履くアディダスカントリーは、
軽快なエディ・マーフィーにハマり過ぎのシューズです。

黒人ハリウッドスターのパイオニアで、
彼がいなかったらウィル・スミスはスターになってないかも知れませんね!?

日本では、アディダスの知名度は非常に高いです。

しかし、人気を定着させるモデルの存在があったからだと思います。

不動の人気スタンスミスや、スーパースターはもはや伝説のシューズです。

以前は、デッドストックのスタンスミスを所有していました。

友人から、かなりの高額で譲って欲しいと言われた事があります。

勿論、丁寧に断りましたね…。

それだけ愛着があるスニーカーは、中々ありませんね…。

発売当初から変わらないデザインは、今でも通用する事が凄いんですよ!

新作も、かなり良いです。

しかし、定番ラインのアディダスは絶対に裏切らないスニーカーだと思います。

ジーンズに合うのも、その証拠ではないでしょうか?